読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外国人との雑談・世間話の例と小ネタ(アジア圏)

以前の記事で外国人との雑談や世間話のことを書きました。折角なので、雑談・世間話の例を考えてみます。外国人と何を話せば良いのかわからないという人の参考になれば幸いです。

関連:中国語などの「ご飯食べた?」は「こんにちは」という意味ではない

「ご飯食べた?」の後の会話の例

  • あそこの東北料理屋の餃子はおいしい。実は日本にも餃子はあるけれども、焼き餃子がメインで中国料理の餃子は初めて食べた。今度は中国の焼き餃子を食べてみたいな。この辺で焼き餃子を出しているところある?
  • あの店は東北料理だけど、君の実家では餃子食べる?
  • さっきお粥食べたよ。広東人ってどのくらいの頻度でお粥食べるの?
  • こっちに来て毎日辛い物を食べてると、どんな料理にもトウガラシを入れたくなるほど好きになったよ。日本料理はあっさりとした味付けが多いんだよね

会話のコツは相手の習慣を聞くことです。自分の話に相手が興味を持ってもらえるかわからないので、質問すると簡単ですし、相手も楽しく話してくれます。基本的には、外国人にとって日本は外国なので興味を持って聞いてもらえます

まだ食事が済んでいない時の返答例

素直に自分の状況を説明すればいいです。個人的な状況を説明して嫌がられることはなかったですが、盛り上がることはほとんどありませんでした。失敗例と言ってもいいかもしれません。負け惜しみではないですが、雑談なので盛り上がらなくて結構です。

  • まだ食べていません。あなたは?
  • 仕事・勉強で忙しくてまだ食べていません。
  • 今日は友達と食事に行く予定です。