英語で外国人と匿名でチャットできるサイト

ネットがあれば、今の時代は海外に行くどころか、自分の部屋から出なくても英語を使う機会がいくらでもあるようです。

その一つとして、ネットで知らない人とチャットをするサービスが挙げられます。

例えば、下のサイトを見つけました。

http://strangermeetup.com/

検索の仕方

「chat annonymously」で検索しましたが、類似の単語などで別のサイトを使ってもいいでしょう。

  • chat online
  • chat with stranger

など。

類似サイト

サイトの安全性等に関してはご自身で注意してください。

 

 

 

利用料金について

有料のものも中にはあるかもしれませんが、上のサイトは無料で使えます。

問題点

匿名なので英語を間違えても気にしなくて良いです。

話題の見つけ方が難しい

匿名でしかも知らない人と話すので、全くお互いのことがわからず、話題の見つけ方が難しいです。

どこにいるかがわからないので、天気の話をしてもしょうがないかなと思うので、相手がいる場所の現在時刻を聞いたりしています。

お互いの関心ごとなどの話題になっていくと、面白い話ができるようなっていきます。

連絡先を聞かれることへの対処法

人によっては連絡先を聞いてきます。

答えたくない場合は、はっきり断って良いです。「どうして教えないの?」と聞かれたら、「あなたが誰かわからず、信用できるかわからないから」などと答えたら良いです。それも面倒なら、会話を切ってしまえば良いです。

名前を聞かれて答えたくない場合は、KenやHannah、Sarahなど適当な名前を使えばいいです。

もし気の合う人と出会ったら今後も連絡を取れるように、それ専用のアカウントを作っておくのも良いです。もちろん、普段使っているアカウントでも良いですが、相手のことが信用できる人なのかわかりませんので、念のためです。

しかし、連絡先を交換したからと言って、今後も連絡を取るのかはわかりません。それっきりになることも多いでしょう。

ちなみにDo you have whatsapp?と聞かれたら、WhatsAppというlineのようなアプリをやっていますか?という意味です。

会話を止めたくなった時

I have to go.(もうやめないと)などと言ってやめるのも良いですし、何も言わずに切っても相手は文句を言う手段がないので問題ありません。

出会い目的の男性が多い

最初に性別を聞く人に、自分は男性だと言うと、即座に切られることが非常に多いです。

たまにその話から発展して、「Are you gay?(ゲイですか?)」と聞かれたり、バイセクシャルの人と話すこともあります。

匿名チャットで使われる言い回し

  • m 男性
  • f 女性

例文:m or f? あなたは男性?女性?

チャットなどでは略して書くことが多いです。

  • i I
  • u you
  • r are

等。最初は読みにくいかもしれません。例文:where r u now?

他に使えそうな表現

  • I'm new to this site.このサイトにあまり慣れていません。
  • I came here to try this website out.とりあえずこのサイトを試してみようと思って使っています。
  • What do you do (for a living)? 何をされてる方ですか?

<ネットでできる英語学習法>