中華系のNgさんの名字の読み方

Ngさんの英語での読み方

Ngという名字はつづりの間違いではありません。ディープラーニングの研究者のAndrew Ng氏などがこの名字です。

シンガポールやマレーシアではNgをuhng(ウン)と読みます。

source:http://www.quora.com/How-do-you-pronounce-the-surname-Ng

欧米ではEngと読まれるようです。AIの衝撃 人工知能は人類の敵か (講談社現代新書)でも日本語の音訳がエンになっています。

しかし、Ng准教授が自己紹介する時の発音は違います。

元の発音

広東語などの元の中国語方言では綴り通り「んー」と読みます。母音なしです。広東語の数字の5の読み方が同じ発音です。

教材(身につく広東語講座)が詳しいです。

 

 

 

Ng姓の漢字バリエーション

このNgという名字はシンガポールやマレーシア、香港、マカオなどの中華系住民にいます。

  • 広東語の名字:呉(吳)、伍
  • 閩南語(福建)と潮州語の名字:黄(黃)、阮

その人の名字がどこ出身で、どこで英語名をとったかによります。

祖先が潮州出身でも香港で英語名にした場合、潮州語ではなく広東語の発音を基に英語名にします。例えば、祖先が潮州出身の黄さんが香港育ちの場合は、英語名は広東語から音訳してWongになります。

広東語で黄という名字はWong。シンガポールでは名字は方言で、下の名前はMandarin(標準中国語)から英語名を取るのが普通です。

 

マレーシアでは世代によって中国語から英語名を決める方法が異なり、現在の20代くらいは方言の音訳を英語名としていますが、若い世代では標準中国語の人が増えていると聞いています。その理由は、方言より標準中国語の方が格好良いと思うからだそうです。

 

広東語などのngと日本語のガ行の関係については以前書きました。

中国語の発音と日本語の発音の変化規則 日本語→ベトナム語→広東語→中国語 g-ng-w/y(子音無し)

<似た発音>