中国語でカバーされた日本の有名な歌5選

中国語に翻唱(翻訳)された日本の名曲

以前紹介した中国駐在員や留学生が中国語学習で覚える人気の歌に続いて、別の角度から中国語の歌を紹介します。

これらの曲は日本人には有名なので、カラオケにおすすめです。きっと上手く歌えるはずです。

香港で広東語に翻訳された日本の曲も多いですが、それは別の機会にして、中国語の歌に限って紹介します。台湾でカバーされて、中国でも知られるようになった曲も多いです。

ロード 虎武竜

李亞明 真情作祟

未来へ キロロ

刘若英(劉若英) 后来(後來)

日本語の歌詞の「ほ~ら~」が中国語の「後來(houlai)」になっています。

乾杯 長渕剛

姜育恒 跟往事干杯

言葉にできない 小田和正

张靓颖(張靚穎) 无法言喻(無法言喻)

時の流れに身をまかせ

テレサ・テン(鄧麗君) 我只在乎你

この曲はもともとテレサ・テンのために日本語で書かれた曲です。日本語の曲が中華圏を中心にアジア圏に広まったのは、テレサ・テンがきっかけです。「テレサ・テン 没後20周年メモリアル」という番組で見ました。

彼女は台湾でデビューし、その後香港を経て日本でもデビューしました。

 

 

翻訳で歌詞の意味は変わるものも

まったく違うストーリーになっているものもあります。

日本の原曲だと知られていないケースも

上の曲は古いものが多いので、若者世代では知らない人もいるかもしれません。youku(優酷)などネットのコメントを見ると、日本の歌からのカバーだと知らない人もいます。

日本では、このように日本の歌が海外でカバーされているなんて知らない人もいます。

関連記事: