中国語

香港でSotheby’s(サザビーズ)のオークションを見学しました。

10月4日香港にて、人生で初めてオークションを見ました。マカオでカジノに初めて行ったときも初めての世界に世界観が広がりましたが、オークションはもっと世界観が広がりました。 香港にお越しの際は、競売予定を確認してから行ってみましょう。ピークやア…

香港人は中国人をどう思っているのか

香港の英字新聞South China Morning Post(南華早報)より。

文化の違いなのか?それともマナーが悪いのか?

マナーと文化の違いは区別しがたい 文化の差とマナーの違いを区別するのは難しいです。 国際社会でマナーと呼ばれるものは先進国によって決められている。 発展途上国も社会が発展するにつれて先進国のマナーを自分たちで守るほうが合理的な選択となる。列に…

広東語使用状況

広東語話者は話す相手に応じて話す言語をどうやって決めているのか 広東人ばかりの場所では、相手が広東語がわかる可能性が高いので、知らない人でも広東語で話しかける。外地から来た人が多い場所では誰が広東語がわかるのかがわからないため、広東人同士で…

広東語とはーー中国語と比較した際の特徴

漢字の読み方が違う 中国語とは標準語と定められた言語で、言語面から見ると広東語は中国語とは別言語と言えるほど異なっています。日本語と中国語が同じ漢字(簡略化されている場合もあるが)を書き、ほとんど同じ意味を持つが発音が違うように、中国語と広…

学校や教科書では習わない実際の中国語の訛り

国土の大きな中国では標準語である中国語を話すときにも地方の訛りが出てしまいます。それらは教科書にはなかなか出てきません。中国語を勉強して実際に中国に行ってみると、訛りがきつくてよくわからないということもよくあります。僕が知っている範囲でま…

中国語の発音と日本語の発音の変化規則 日本語→ベトナム語→広東語→中国語 g-ng-w/y(子音無し)

以前の投稿「中国語の発音と日本語の変化規則」の続きです。 日本語でが行、中国語でw、広東語でng- 我という字は日本語では我田引水のようにガと読むが、中国語ではウォと読む。この日本語のガ行の発音はどこから来たのか。広東語ではngo5と読む。

中国語を覚える時に一番効果があった学習法

中国語を独学で勉強するのに一番良い教材だったのは『今すぐ覚える音読中国語 (東進ブックス)』です。 効率的な語学教材の活用方法 私がこの教科書をどうやって活用したか紹介します。 独学で勉強していたので、どうやったら飽きずに教科書の最後までやり通…

中国語学習で使用した市販の教科書やオンラインの教材

初級 中国語の初級で、特に独学の場合は、簡単な教材が良いです。簡単に一冊まるごと終わらせることで、達成感を感じることができると、次へのやる気に繋がります。 中国語レッスン初級1,2 このシリーズは他の外国語でも、非常に簡単で一番最初の勉強には…

中国語の発音と日本語の変化規則 入声

現代中国語が失った特徴、入声(にっしょう) 日本語の音、広東語の音、中国語の音を比較してみる。先ずは例を見てください。 読(读、讀)doku-duk6-du2 達(达)tatsu-dat3-da2 力 riki-lik6-li4

中国語の発音と日本語の変化規則 o:-ao a-ua 長音-ng

日本語→中国語 o:-ao これは学校で習った歴史的仮名遣いと同じである。歴史的仮名遣いでは「やう」と書いても、現代仮名遣いでは「よう」と読む。同じように、中国語ではyaoと読む字を日本語ではyo:と読むという具合である。 要yo:-yao4 (歴史的仮名遣いの…

中国語の発音と日本語の変化規則 k/g-ji/qi  

前回に引き続き、日本語の音読みから中国語読みを推測するための知識を紹介する。大学で学んだ比較言語学や音声学などを利用して、効率的に中国語単語の発音を覚える方法を紹介する。 日本語→広東語→中国語 k/g-g/k-ji/qi 日本語と広東語は発音が似ているの…

中国語の発音と日本語の変化規則 en-ian k/g-xi-h

今回紹介する内容は、中国語を勉強中の日本人が中国語の単語を覚えやすくなる言語学の知見に基づいている。隋の時代から日本に漢字が伝わるころ、日本人がどう中国語の音を日本語にし、その後日本でその音がどう変化したのか。 また、元々の中国語の音はどん…

台湾で英語や外国語を使ったシチュエーション

外国旅行に行くと、どんなシチュエーションで英語などの外国語を使う機会があるのだろうか。台湾、香港、マカオでの経験を紹介します。